SEO

そうだ、ブログを書こう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
そうだ、ブログを書こう。

こんにちは、ひき肉料理が好きな佐藤です。
ハンバーグを作る際には、つなぎをパン粉ではなく、ごはんを使うと、肉汁や、味がしみ込んで、
パン粉で作るよりも数段美味しいという記事を読んだので、早く試したくてしょうがないです・・・!!

さてはて、企業ブログが多くなっている世の中・・・。
(今、私が書いているブログがまさにそうです!)
なぜブログを書くのでしょうか??
今回はブログを書くメリットについて調べてみました。

SEO?集客?ブランディング??

よく聞くSEOという言葉。正式には 「Search Engine Optimization」といいます。
google等の検索エンジンで上位に表示されるように対策をすることです。
検索した際に、上位にいる方がサイト訪問してもらえるので、そりゃ上位になりたものですね!
実際自分が検索をかけた時に、閲覧するサイトって最初の1ページが主になりますよね。

そこで、なぜブログかといいますと、
サイトコンテンツ以外の複合検索等で細かいキーワードでアクセスを得られる。
というメリットがあります。
他にも、サイトの価値を高められる、
はたまた、お客様に社内や会社の雰囲気を知ってもらえる等・・・。

直接的な売上には繋がらなくとも、サイトの情報を補助したり最新の情報を発信できる
ブログというツールはとても便利なものなので、是非使っていくべきなようです!

それでも、どんな記事を書いたらよいのか・・・、
継続するのが難しい・・・等、色々問題ってありますよね。
実際私も、どんなブログを書いたらよいものやら・・と毎回頭をかかえています(´・ω・`)

SEO的な面からはどういうブログがよいのかしら?と調べてみると、
良質なコンテンツをユーザーに提供することだそうです。
うーーーん、さらに難しい。

何のためにやるのか明確にすることと、継続することが大切。

ただ、ブログで効果や反応が得られるようになる為には、1000件以上書いた時などの記事もあるので、まずは、ブログを継続することが大事なようです。
また、ブログを書くコツのひとつとしては、自分が書きたい物では無くて、訪問者が読みたい物を書くことだそうです。
D-gripのサイトに来ていただいてる方はどういったブログを読みたいと思っているのでしょうか??気になるところです!

効果を得るブログ運営には、なんのため、どのターゲット層に向けて等、細かく目標設定をし、その狙ったターゲット層がどういった情報を求めているのかをリサーチ・分析して書くことが求められるようです。それは、ユーザーにとって有益な情報を提供できるブログを目指すということでしょうね。

ただし、どんな記事が読まれるかはやってみないとわからない部分もあるので、まずは身近なことからブログを書いてみると良さそうです。
ブログについてのメリットを調べていたはずが、調べていくとSEO、オウンドメディア・・・等色々な情報が出てきてしまって、まとまりがなくなりそうなので、今回はこの辺りで止めておきます。

写真は横浜で撮った写真ですが、横浜感はないですね。
個人的にとても大好きな日本画家の福田平八郎さんの「漣」のように撮れたので
気にいっております。
梅雨が明けましたね!皆さんも熱中症にはお気をつけ下さい。
それでは、今回はこの辺で・・・(^^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加