スタッフのつぶやき

花粉症がひどいのでボードゲームで遊んでみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
花粉症がひどいのでボードゲームで遊んでみた

こんにちは、ゴンダです|・ω・)ノ

最近少しずつ暖かくなり、花粉が飛散する季節になりましたね。

それに伴いテレビでは、例年に比べ5倍以上の花粉が飛ぶ地域があると報道され、花粉症対策やお役立ちグッズが紹介されていました。

かく言うぼくも重度の花粉症です。

そこで今回はゴンダ式花粉症対策をみなさんに伝授しようと思います(。-ω-)

 

ゴンダ式花粉症対策

1、花粉を寄せ付けないために自宅に引きこもります。(これ最強)

2、友達を招集します。(ここが一番難易度が高い)

3、おもむろにボードゲームを取り出します。(面白いゲームほど良い)

たったのこれだけで花粉の魔の手から逃れることができます(^ω^三^ω^)

 

実践してみた

イスタンブールのタイル

というわけで今回はイスタンブールというボードゲームを友人4人で遊んでみました。

このゲームは2014年ドイツ年間ゲーム大賞エキスパートゲーム賞など様々な賞を受賞した、とても人気のあるボードゲームです。

ルールは簡単!

あなたはイスタンブールの商人となり、コマを使い16枚のタイル状のマップを順番に移動しながら序盤は商品やお金を集め、終盤でいち早く宝石を集めきったプレイヤーの勝利となります☆・゚:*(´ω`*人)

 

イスタンブールの個人ボード

ゲーム開始時にプレイヤーそれぞれに個人ボード(上の写真)が配られます。

写真の青枠が商品、上から指輪、布、スパイス、フルーツでゲーム序盤で集める必要のあるアイテムです。

指輪だけは高級商材であり、これを取得するには闇商人と取引する必要があり少々大変です(#^ω^)

写真の赤枠がダイヤモンドで、基本的にはゲーム中盤から終盤にかけて獲得できるアイテムです。
これを仕入れるには特定の場所で物々交換をしたり、終盤で集めた商材を売る、またはギャンブルで手に入れたマネーを支払って買い取るなどのアクションが必要になります。

最終的にダイヤモンドを誰よりも早く5つ(2人プレイなら6つ)仕入れるとイスタンブールの勝者となるわけです(°ー°*)

 

実はぼく、この日初めてイスタンブールをプレイしましたが、覚えなくてはいけないルールが多くて最初はコマを動かすだけでも大変でした。

序盤は慣れていないせいで無駄な動きがあり、うまく立ち回れませんでしたが、慣れてきた中盤から一気に巻き返して見事イスタンブールの勝者に輝くことができました。

今回はたまたま他のプレイヤーと離れて行動していたことで相手の妨害をほとんど受けなかったことが勝因に繋がったらしいです。

やったぜヽ( ・ω・ )ゝ

 

まとめ

みなさんの中で花粉症が酷くて休日は自宅に引きこもりたいと思う方がいましたらイスタンブールをプレイしてみるのはいかがでしょうか?

「でもお高いんでしょう?」

「一緒に遊ぶ友達がいません…」

確かにイスタンブールは5000円近くするボードゲームで少し手の出しずらい価格であり、一緒に遊ぶ友達がいないからと言ってひとりで遊んでも楽しくないですよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

でも大丈夫!

実はイスタンブールには低価格なデジタル版も存在していて、デジタル版ならマルチプレイ対応でオンライン対戦、ローカル対戦が可能です。

Android、iOS、Steam各ストアで販売中なのでまずはコチラからプレイしてみるのもいいかもしれません。

それでは、よきボードゲームライフを~|ΦωΦ)

 

 

イスタンブールのパッケージ

プレイ時間 40~60分
プレイ人数 2~5人
対象年齢 10歳~
  • このエントリーをはてなブックマークに追加