スタッフのつぶやき

iPhoneでWebサイト全体のスクリーンショットを撮る方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さまこんにちは。

家の近所で生ジョッキ缶が意外と手に入ります。押田です。

 

突然ですが、

スマホでインターネットサイトを見ているとき

ページ全体(スクロールした先も)スクリーンショットしたいなぁ

と思ったことありませんか?

 ⇒ 

左のようなスクリーンショットではなく

右のような全体的なスクリーンショット

 

 

iOS13以上でしたら

それが簡単にできるのです。

 

※「そんなこととっくに知っているわ!」という方は、すみません。

 

iPhoneでフルページのスクリーンショットを撮る方法

 

Safari(ブラウザ)でスクリーンショットしたいページを開きます。

※Google Chromeをお使いの方もいらっしゃるかと存じますが、Safariでないとできないので注意です。

 

②スクリーンショットを撮影します。

スクリーンショットの撮影方法はこちら(Apple/iPhoneでスクリーンショットを撮る)

 

③上部にあります「フルページ」をタップします。

すると、右側にサイト全体が表示されます。

 

④右側にある縦長の白い枠を動かしてみると、全体が閲覧できます。

一番下まで見て、きちんと撮れているか確認します。

 

⑤左上の「完了」をタップするとこのような表示がでてきます。

「PDFを”ファイル”に保存」をタップし、指定の箇所に保存したら完了です。

※PDF形式で保存されますので、PNGやJPEGが良い場合、書きだしなど行い変換が必要です。

 

 このようなスクリーンショットが撮れます。

 

この方法を知るまでの苦労

 

私は今年に入ってからスマホが故障し、機種変更いたしました。

 

長年iPhone6sを使用していたので

「ついに故障したか…!」という感じでした😂

そして、フルページスクリーンショットには対応していない機種でした。

スマホ(レスポンシブ)表示をパソコンで撮るために

Googleの拡張機能

GoFullPage – Full Page Screen Capture

が便利で使用していました。

 

しかし、スマホ(レスポンシブ)表示を

パソコンでスクリーンショットする際

追っかけバナー(追従バナー)が上手く撮れなかったり、

実際の表示と違ってしまったときは

スクリーンショットを繋ぎ合わせて

1枚の画像を作成することもありました。

もちろん、他のメンバーに頼んで

スクリーンショットを撮ってもらうこともありましたが

大概同じように上手く撮れないことが多かったのです‥。


※こうして完成したフルページスクリーンショットは、弊社ホームページ内「制作実績」に掲載しております。


 

今回機種変更し、

何気なくスクリーンショットを撮っていたときに

「フルページスクリーンショットが撮れる」

ことに気が付きました。

 

便利な機能が増えていきますね(しみじみ)。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました🌷

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【Webディレクター募集!】D-Gripで一緒に働きませんか?

 

ただいま株式会社D-Gripシステムでは、
一緒に働いてくれる仲間を募集しています。

 

Webディレクターとして活躍できる
…*⋆大きくステップアップできるお仕事です⋆*…

 

新宿御苑前駅徒歩5分

未経験OK

学歴不問

有給休暇が取得しやすい

(お客様に不快な印象を与えない範囲で)私服OK

 

↓詳細は採用サイトへ↓


\採用サイトはこちらから/

コメントを残す

*