スタッフのつぶやき

けんしゅう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
けんしゅう

こんにちは、制作部の腰痛おばけ、なかむらです。

先日、社員研修に行きましたことはもうすでご存知かとは思われますが・・・!
なかむらも同じテーマで挑みます(何に、誰に・・・!)
なかむらが書くからね、長いよ!!
最後までよろしくお付き合いください!!

なかむらはその日、集合時間の1時間以上前に空港に現れました。
そして、眠っていました(´・ω・`)!
だって3時半とかに起きたんだよ!
もう起きたっていうか寝てない感じだよ!

機内食が出ない移動距離が少しが残念でした。
不味いって言われるけど個人的に機内食がすきです。
自分が作ったごはんじゃないごはんが好きなのです。
機内サービスでは「リンゴジュースください」が恥ずかしくて言えないから「ホットコーヒー」と言いました。

そして飛行機に揺られる(?)事、一時間半。四国の地へ。

空港がものすごく竜馬推しでした。
でも坂本龍馬といえば九州な気がする、と思うくらいの歴史音痴です(この後資料館で大変な目に遭います)

そして鍾乳洞へと向かいます(龍河洞と言うそうな)
なめてました鍾乳洞。
広ーい室内みたいな空間があって「ひろーい、きゃっきゃうふふ」だけだと思ってました。
なんてことはない、足元の悪い登山状態でした。
「私はまだ若い・・・っ!大丈夫・・・!腰いたくない・・・っ!膝・・・痛くない・・・っ」そんな意地だけで足を動かしておりました。
そう、体力だって・・・・Webデザイナーには・・・・必須なのだ!それをいま、なかむらは・・・体感している!
あざ笑うかのようにコウモリが飛んでいます。お前はいいね、羽があって。

久しぶりに足ががくがくしました。

鍾乳洞出た後に鳥舎があり、某●藤氏が「・・・からあげがたべたぁい・・・・」と言いながら鳥に向かってシャッターを切る姿に恐怖を覚えました。
この後鳥舎から鶏が消えたとか消えてないとか。お夕飯に鶏の唐揚げが出てきたとか出てきてないとか。

それから市場へ移動。
あぶりたて(?)のカツオのたたきをいただき、市場を散策し、桂浜を散策し(またすげぇアップダウンでした)
坂本龍馬記念館へ。

なかむら、社会(歴史)のせいで危うく高校留年しそうになったくらい歴史が苦手です。
苦手っていうかまるっきり興味がなくて覚える気がないのです。

歴女(じゃない)鈴●氏に坂本龍馬が何をした人か聞きながらその場限りの知識を得ました。
今でも覚えているのは
「サッチョー同盟」という何かよくわからない同盟の名前、
「どうやら坂本龍馬は手紙が好き」という割とどうでもいい知識、
「坂本龍馬と一緒に暗殺された人の名前は良くクイズに出される」という答えを覚えていない情報
の、3点です。
どんな知識も豊富です、頭の中が四次元ポケット、鈴●氏。

そしてホテルにチェックインして、夕飯の宴会場へ。
すごい豪華な海の幸と、普段あまりお話することのない協力会社の方のお話などを伺ったり。
エビとホタテがおいしかったです。
それ以外もおいしかったです。
海の幸にはこれからも「幸」を名乗り続けてほしいと思います。

ホテルの部屋は「オーシャンビュー」ならぬ「キャッスルビュー」でした。
でもあれが何城なのかわかりません。

なかむら旅の必需品、「休足時間」をぺたぺたと足に張り付けベッドへ。
「おやすみなさい」といった3秒後の記憶がありません。

翌朝、モーニングビュッフェを一通り食べつくし、すでに満腹の状態でロビーへと集合。
車に揺られて愛媛に向かう途中に雨が降り出しました。
どうやらD-Gripの研修旅行では毎年雨が降るんだそうな。
なかむらは比較的雨女ですが去年はなかむらのせいではありません。

そして雨の中、道の駅で新鮮なお野菜を見たり、ダ●ソーに行って傘を買ったり、内子を散策したり。
内子って所がなんかレトロな街並み、古い町屋みたいな感じでよかったです。
庭にあるがっしゃがっしゃすると水が出るハイテクマシーンに一人はしゃいでました(みっともない)
古い町屋って忍者屋敷みたいで楽しいですね。にんにん。

そこから車で移動、道後温泉チームと松山城チームに分かれます。
道後温泉、有名なジ●リの映画のモチーフになった銭湯だとか。
あれ、おんなじセリフを台湾でも聞いたぞ・・・と思いながら、商店街を散策し、アイスを食らい、お土産を購入し、空港へ。
(六時屋さんのタルトを買ったのですがこれがまたとても美味しかったでした)

あっという間の一泊二日でした。

普段は触れない街並み、看板、空港、お土産物屋さんの商品のレイアウト。
「誰に、どういう意図で、どう見せるか」はこういうところにも溢れていますね。
勉強になりました。
(最後にものすごく綺麗に締めようとしている)

来年は温泉で晒しても恥ずかしくないナイスバディになっているといいな。
なかむらでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

建築に特化したホームページで集客&受注へ

実績の99%が建築業界だからわかる、"受注の取れるWebサイト"づくりを行います。
1000サイト以上の制作実績と、豊富なサービス・運営サポートが御社をバックアップ。お気軽にお問い合わせください!

D-Gripシステム Webサイトへ